スクールのロゴ

創業スクール in志木

●一般社団法人:地域連携プラットフォーム

◆創業スクールは、志木市と商工会とで連携した、独立・起業のための講座です。

◆毎年、1回開催され、経営、財務、マーケティング、人材等の講座が開かれます。

◆受講修了者には、公的支援や様々なメリットがあります。

創業スクールについて
「創業スクール」は、起業を実現する、本格的な育成講座の名称です。

「創業スクール」は、独立・起業を目指す人達のための、本格的な創業者を育成する講座です。
毎年一度、9~11月の2か月間に数回の講座に分けて開講されます。
講座の内容は、ビジネスアイデアの出し方から、マーケティング、経営、販売戦略・販路開拓、財務、法務、税務、人材育成、ビジネスプランなど。初歩から創業に至るまで、必要不可欠な内容を網羅しています。
開業後も、創業スクールをはじめ、公的支援のフォローも万全です。

創業スクールは、三者一体で公的支援の体制が充実!

●三者一体の全体像 三者一体の全体像 三者一体の全体像

「創業スクール」は志木市と志木市商工会そして主催者の「一般社団法人・地域連携プラットフォーム」が三者一体となって、受講者の支援体制を強力に推進いたします。
志木市は「産業競争力強化法における創業支援事業計画」の国の認証を受けた自治体です。また「地域連携プラットフォーム」は中小企業庁が行っている「創業スクール」の実施団体に採択された法人です。(上図参照)

創業スクールの4つのメリット!

創業スクールを受講すると、独立・起業に大変有利な、以下のような特典が得られます。

●「特定創業支援事業を受けた創業者」として認定されます。
※認定の条件:全講座8回の内、4回以上を受講し、創業に必要な4つの知識(経営・財務・人材育成・販路開拓)を習得した受講者。

●認定されると、4つのメリットが得られます。

1:免許税の半減
会社を設立する際の登録免許税が半減
株式会社の場合は、
資本金の0.7%➡0.35%、最低税額は15万円➡7.5万円

2:保証枠の拡充
無担保、第三保証人なしの創業関連保証の枠が
1,000万円➡1,500万円

3:特例の優遇
創業関連保証の特例が、
創業6か月前から利用の対象に(通常は2か月前)

4:融資制度の優遇
「新創業融資制度」を利用するにあたって、自己資金の要件である、創業資本金総額の10分の1以上を満たす人としてみなされる。

  メリットの説明図 メリットの説明図

創業までの流れ

創業まで確実なステップアップをサポート、創業後も三者一体でフォローいたします。


PAGE TOP