ロゴ2
ホーム > 安心の原料

 原料について −オルゾの製造元トレモリ社のこだわり

弊社がトレモリ社から輸入しているオルゾは、ヨーロッパ(EU)の厳しい認定基準、ビオマーク(BIO)認定を受けた大麦を100%使用しています。

オルゾのパッケージに印刷されているビオマーク(BIO)とは、トレモリ社のオルゾが遺伝子組み換えではなく、有機栽培をされている大麦であるという認定です。

◆ トレモリ社のBIO認証企業としての認定証

イタリアで最も信頼のおかれている認証機関IMC(InstitutoMediterraneoDiCertificazione)から、トレモリ社がBIOマークをつけていい企業であるという認証を受けたものです。

 大麦モンド種について

オルゾ・モンドのモンド(Mondo)とは、大麦の種類です。

モンド種は「古代種」で、古代ギリシャ・ローマ時代から栽培されてきました。その時代の剣闘士は戦いの前にモンド種の大麦を食べ、栄養をつけたと言われています。

弊社の輸入元のトレモリ社は、第二次世界大戦後からモンド種を栽培するようになり、今日まで手塩にかけて育ててきました。

下の写真がモンド種の粒なのですが、裸麦であることがよく分かります。

裸麦はお米のモミにあたる部分の表皮が剥がれやすく、脱穀の際に簡単に取れます。そのため栄養豊富な胚芽もちゃんと残ります。裸麦でない種類の大麦を取るためにしっかり脱穀するので、その際に胚芽も取れてしまうのです。オルゾを飲むことで大麦の栄養を分けてもらいませんか?

裸麦のモンド種普通の大麦